中途採用情報

採用情報

誰のために働くのか?

社長の板橋です。
皆さんは、「会社が存在する目的を考えたことはありますか?」

「会社が存在する目的? それはお金儲けをするために決まっているだろう」
そんなことを言う人もいるかもしれません。でも、お金を儲けるとか、利益を上げるというのは、会社を存続させるための手段であって、会社の存在意義にはなりません。

偉大な会社になれるのは?
ここでちょっと例え話をします。中世のヨーロッパの町を思い浮かべてください。町の真ん中に協会があり、そこで3人の職人がレンガを積みをしています。旅人がやってきて、「何をしているのですか?」と、その職人たちに話しかけました。

すると1人目の職人は「見ればわかるだろう。レンガを積んでいるんだよ」とつまらなそうに言いました。2人目の職人は「晩ご飯を買うために働いているんだよ」と汗をかきながら、つまらなそうに言いました。しかし、3人目の職人は、「歴史に残る大聖堂を建てているんだよ」と胸を張り、誇らしげに言いました。
この話、もともともはイソップの寓話だそうで、いろいろな人によく引用される話ですが、当社の意図に沿って言うならば、この3人の中でもっとも「よい仕事」をするのはどの職人でしょうか。

もっともよい仕事をするのは、「歴史に残る大聖堂を建てる」という目的に誇りをもち、心を奮い立たせている、第3の職人です。では、ちょっと角度を変えて次の質問。この3人のうち、仕事に対する満足度がもっとも高いのはどの職人でしょうか? もちろん、「歴史に残る大制度を建てる」と胸を張っている第3の職人です。

この例え話をして私が言いたいことは、「お金や利益を超えた目的を持つ会社こそ、偉大な会社になれる」ということです。言い換えれば、「お金や利益だけを目的とする会社は、そこそこの業績しか上げることはできない」といえるのではないでしょうか。

当社には偉大な企業理念、仕事に対する文化があります。

日本を世界に伝える

個人の夢や目標と同じぐらい、この夢に向かって全力でチャレンジしたいと思われた方

会社の夢や志の実現に向け行動 するために、互いの思いを共有し、仲間と共に目標を達成できる人、新しい時代を切り拓く集団で自らの進化を目指していく人、世の中を変えていくことに、夢 中になれる方、面接時にその思いを聞かせてください。

 

勤務場所はすべて埼玉県さいたま市北区になります。

※現在新卒採用は行っておりません。

top